【キャビテーションの効果】家庭用はエステに劣る?違いとメリットデメリット

EMS・キャビテーション

若いうちはそこまで気にすることのないセルライト。

特に女性の方は下半身に脂肪がつきやすく、昔はワンピースを着て外出していたのに、今じゃ脚を出すのが恥ずかしいからそんなの着れないと、諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか?

「痩身エステ…興味はあるけど、いまいち効果が信じられない。」

「エステなんて行く時間もない」

 

よく家庭用キャビテーションはエステに比べて効果が無い等いわれていますが、実際のところ効果を実感している方も多いのも事実なんですよ!

 

超音波をかけることによって血流やリンパの流れを良くし排泄してくれるキャビテーション。

 

家庭用キャビテーションは市販で購入することが可能ですので、基本的にキャビテーションはエステで行うのが一般的ですが、やり方次第では、エステに劣らず、自宅に居ながらエステ同様の脂肪吸引が可能です。

 

エステに行く時間も無いという方に家庭用キャビテーションはおススメですね。

 

この記事では、

  • キャビテーションの家庭用とエステの違い
  • 家庭用キャビテーションのメリットデメリット
  • 家庭用キャビテーションでも効果を上げる方法

をお伝えします。

「家庭用キャビテーションは効果がない」なんて口コミだけ気にしていたらもったいないです!

 

脚やせしたかったらキャビテーションの本当に効果のある事実について知っておきましょ!

 

家庭用キャビテーションのメリット・デメリット

家庭用キャビテーションは超音波を発生させることによって脂肪細胞を溶かし、気泡がはじける力を利用して脂肪細胞を破壊する家庭用痩身エステ機器です。

 

  • 痛くない
  • 部分痩せが可能
  • リバウンドしにくい
  • 脂肪細胞の数を減らす

こういったメリットがあります。特に下半身だけ痩せたいという方には家庭用キャビテーションが良いですね。

エステに通うこと無く、自分の都合によってキャビテーションが行えるのは家庭用キャビテーションの大きなメリットといえるでしょう。

しかし、家庭用のキャビテーションはエステにあるようなキャビテーションとは違い、効果が小さいのがデメリットでもあります。

家庭用キャビテーションでも効果を大きくしたらもっと使用する人が増えるんではないか?といった疑問も多いかと思いますが、一般的にエステで行うキャビテーションはプロが行うものですから、誰でも簡単に使えるようリスクを考慮しての効果ですので致し方ないのは事実です。

 

家庭用キャビテーションとエステの違いとは?

 

家庭用キャビテーションとエステの大きな違いとはその効果の部分では無く、施術後のケアが一番の大きな違いでしょう。

逆に家庭用キャビテーションでも自分自身でケアをすればエステと同様の効果が見込めることになります。

家庭用キャビテーションを使用して効果が見られなかった方は、使用後のケアがしっかりといきわたって無かったため効果が実感できなかったパターンがほとんどです。

 

私のおススメとしては、家庭用キャビテーションを使用しエステで行われているケアの仕方を自分で行った方が金銭面でもかなり抑えることができます。

 

ネットでも簡単なケアの方法は沢山紹介されていますので、ご自身で調べて家庭用キャビテーションを使用した方が時間の都合もついて気軽に始めれるという利点でおススメです。

 

キャビテーションの家庭用でも効果を上げるアフターケア!

 

  • 軽くマッサージをする
  • 水分補給をする
  • 半身浴や岩盤浴をする
  • ウォーキング
  • キャビテーション後1時間は食事を我慢

 

上記のとおり。

 

キャビテーションをした後は、脂肪が柔らかくなるので、脂肪を減らす絶好のチャンス。

 

ほっそり下半身を手に入れるには、この5つのアフターケアを徹底すること。

キャビテーションでリンパへと流れた脂肪がきちんと代謝されるようになり、部分痩せができるようになります。

 

軽い運動や代謝を上げる半身浴をすることで、さらに脂肪を減らす効果が期待できます。

 

逆に、キャビテーション後は栄養分が体内に吸収されやすい状態となるんですよね。

また、脂肪を代謝する腎臓に負担がかかるので、最低1時間食事やカロリーの高い飲料の摂取は控えましょう。

 

そこで重要なのが水分補給。

キャビテーションをした後は脂肪が乳化してリンパに流れだします。

この乳化した脂肪を身体の外に流してくれるのが、水分なんです。

 

ですから、サイズダウンの絶好の機会を逃さず、キャビテーション後は5つのアフターケアをしっかりと行いましょう。

 

キャビテーションの家庭用の効果はどれくらい?

家庭用キャビテーションで有名なのはボニックプロやボディカルですが、

実際に使用している口コミを見てみると

  • 一回の使用で、マイナス0.5cmふくらはぎが細くなった
  • 血行も良くなるため肌のハリや滑らかさも増した

といった効果も見られたようです。

更に5回程使用した方の中には、3cmも細くなっていたそうで、本人も驚きの効果が実感できたみたいです。

 

ただしエステとは違いすぐに効果が見込めるものではありませんので、半年ほどは根気よく使用することをおススメします。

 

え、半年も・・・(そんなに使用しないと効果が出ないのか)と思いました?

実際のところ効果には個人差があり、早い人で1週間もたたないうちに効果が出る人もいれば、2、3ヶ月程かかる人もいます。

 

血行促進効果の相乗効果も見込めますので、半年使用するまでには肌の血色やハリも相乗して良くなっていますので、 毎日の習慣にしてしまえば長い期間の使用でも苦ではありませんよ。

 

家庭用キャビテーションの効果とエステとの違いまとめ

使用してからの効果には個人差がありますが、私はそれに伴う効果があるので自信を持っておススメ出来ます。

口コミで効果が無いといわれているのは、試用期間が短い、アフターケアを怠ったために満足した効果が出なかったためです。わざわざエステに行くのが面倒な方で、キャビテーションが気になる方は一度使用してみるといいですよ。

 

自分でマッサージするよりもはるかに短期間で細くなる実感ができるので、家庭用キャビテーションがやめられなくなります^^

中には、専門の方のしっかりとした施術を受けた方が安心できるという方もいるとは思います。費用面や時間に拘束されても問題の無い方はエステ、仕事や家事で忙しくてエステに行く時間を多く割けない方は、自宅に居ながらできる家庭用キャビテーションを使用した方が、継続して施術を続けることができますよ。

コメント