【どちらがおすすめ?】キャビテーションとEMSの違いは「筋肉と脂肪」

EMS・キャビテーション

 

「キャビテーションとEMS使うならどっちが効果的?」

脚をもう少し細くしたい。二の腕の脂肪を減らすことが出来ればワンピースも着れるのに・・・。など、思ったことがある方は美容に敏感なので一度は調べたことはあるのではないでしょうか?

どちらも引き締め効果が高いとされている商品ですが、どちらを使用するか迷っている方も多いのでは?そんな方のためにどちらの方が効果があるのか、どういった効果が出るのかを説明しますので興味のある方は最後まで読んで、自分の美容に活かして下さい。

 

EMSの効果とは?

EMSは筋肉に電気信号を与えて、本人の意思ではなくEMSが筋肉に信号を自動で送るので、 何もしなくても筋肉トレーニングのような効果が期待できます。

ただし、筋線維を増加させてしまう可能性があるので、どちらかといえば筋肉をつけたい方にはおススメ出来ますが、セルライトを減らしたいという目的には適してないともいえます。EMSは筋肉をつける効果があるので、基礎代謝向上や脂肪燃焼に効果はありますが、 脂肪に効くわけではないので間違えないようにしましょう。

 

キャビテーションの効果とは?

 

EMSとは違い、キャビテーションは脂肪に効くので食事制限や面倒な運動をすること無く脂肪を溶解することができます。当然 EMSのように筋肉をつけるわけではないのでセルライトを減らして引き締まった体になりたいと思うのであればおススメ出来ます。

またキャビテーションによって溶け出た脂肪は、リンパや血液を通って体外に排出されますので、「リバウンドがない痩身法」という意味でもメリットの高い痩身法として注目されるようになりました。

 

まとめ

 

キャビテーションとEMSの違いは筋肉に効くか、脂肪に効くかということです。

EMSを継続して使用していれば当然筋肉は増加していきますので、太くなっていく可能性はありますが、キャビテーションを使用すれば無駄な脂肪(セルライト)を減らすことが可能なのです。間違った認識で使用してしまうと、取り返しのつかないことになってしまうので、この記事を読んだ方の殆どは脂肪に悩んで調べた事でしょう。

そのような場合にはキャビテーションを継続して使用していれば問題なく効果は期待できますので、私としてはキャビテーションがあなたにとって相応しい脂肪吸引の方法なのではないかなと思います。

 

今ではキャビテーションとEMSの両方が搭載された家庭用ボディメイク器もあります。

女性であれば、筋肉を維持しながら脂肪を落とすのが太もも痩せに一番効果が期待できます。

どちらか一方の効果ではなく、両方搭載されたものを選んでくださいね!

 

コメント