公式インスタグラムはこちら

乾太くんにかけると縮む乾燥機NG衣類をやってしまった結果|ガチNGと我が家的にセーフの判定

乾太くん 衣類NG 設備レビュー

新築を建てる時、うちはリンナイガス乾燥機「乾太くんDX5kg」タイプを導入しました。

乾太くんはタンブラー乾燥機の1つなので、衣類の表記を見れば乾燥OK・NGがひと目で分かります。

しかし、ご家庭に乾燥機をお持ちの方はお気づきかと思いますが、乾燥機NG衣類が多すぎる!乾燥機NGの素材をかけてしまうと、傷んだり、縮む原因となったり、プリントされたものは色褪せる原因となります。

 

ハコ
ハコ

しかし…、仕分けるのが面倒になり、無視して何でもかんでも乾燥機に入れてしまっています…。(ずぼら)

 

これまで乾燥機NG衣類を乾太くんにかけてしまったあとの状態について、我が家的にセーフ・アウトを判定しました。

なお、セーフ・アウトの基準はあくまでも我が家基準であり、全て乾燥機NGと表記されていますので、おすすめではなくただの結果報告であることをご留意の上御覧ください。

乾太くんに綿100%

乾太くん 綿100%

  • 縮むレベル:★★★★★
  • 補足:シワもひどい
  • 判定:NG!!!

 

体感的には1回かけたくらいでは縮んだ感じはしませんが、徐々に縮んでいきます。

乾太くん 縮む パンツ

何度も間違えてかけてしまったこのパンツは太ももパツパツ、袖はツンツン。

 

無印良品などはほとんど綿100%だと思うので愛用している方はご注意。

洗濯機で柔軟剤入れて部屋干しすればある程度もとに戻りますが、かけないのが無難。

ちなみに我が家で使っているニトリのバスタオルも綿100%。乾燥NGですが、うちでは問題なく感想かけて使っています。

ただし、綿100%でも乾燥機にかけられる例外もある

乾太くん ユニクロ

こちらはユニクロのTシャツなのですが、綿100%の上にプリントもされているのに乾燥機OK(ただし排気温度上限60 ℃)

こんなに乾燥機フレンドリーな服があったなんて。

乾太くんにポリエステル100%

乾太くん ポリエステル100%

  • 縮むレベル:★
  • 補足:特に変わりないがシワができる
  • 判定:我が家的にはセーフ

縮む感じはありませんが、シワができにくいという特性なのにシワができるという結果。多分自然乾燥なら服の重みで自然にシワがなくなるんでしょうけど、乾太くんにかけてしまうとシワのまま乾いてしまうからでしょうね。

ポリエステル100%なら早く乾くんだからちゃんと干しなさいって怒られそうw

乾太くんに綿50%・ポリエステル50%

乾太くん ポリエステル・綿

  • 縮むレベル:★★
  • シワ:ほとんどなし
  • 判定:我が家的にはセーフ

縮んだ感じはしません。新品と比べると多少の毛羽たちはありますが、気にするほどではないです。我が家的には全然OK。むしろ何が駄目なのかわからないw

多分、何度もかけてたら縮むのかなと予想。でもそこまで縮んだ感じはしないので、これからも乾太くんにかけると思いますw

乾太くんに綿多め・ポリエステル混合

  • 縮むレベル:★★★★
  • 補足:ちょっと毛羽立ち
  • 判定:我が家的にはセーフ

綿と比べるとさほどでもないですが、多少繊維がぎゅっと縮んだ感じはあります。シワは少ないですが、ちょっと毛羽立ちが目立つ感じ。

乾太くんにポリエステル多め、綿混合

 

  • 縮むレベル:★★
  • 補足:毛玉がすごい
  • 判定:アウトかな

子供の服に多い、ポリエステル65%、綿35%という割合。縮む感じよりも毛玉、色あせ、毛羽立ちが少しずつ目立つ。まぁ、いずれこうなる運命というのが少し早まった感じです。うちは割り切って乾燥にかけてます。

 

乾太くんにレーヨン・ポリウレタン・ポリウレタン

乾太くん レーヨン ナイロン

  • 縮むレベル:★★★
  • 補足:ちょっと毛羽立ち
  • 判定:我が家的にはセーフ

最近良く見かけるストレッチタイプのパンツなど、子供のパンツに多く見かけます。ポリエステル多め、綿混合と同じような状態かな。寿命が早まった感じがします。

ただ、胴回りや袖のポリウレタン部分は特に毛玉がすごい。

 

乾太くんにブラジャー

乾太くん 下着

  • 縮むレベル:という問題ではない
  • 補足:ゴムがクネクネ
  • 判定:アウト

ご覧の通りです。ゴムがクネクネになって、もうもとには戻せません。

ハコ
ハコ

が、気にせず使用し続けているワイ。

乾太くんにヒートテック

乾太くん ヒートテック エアリズム

  • 縮むレベル:★(むしろ襟が伸びてる)
  • 補足:毛羽立ち、内側毛玉だらけ
  • 判定:セーフ

アクリル、レーヨン、ポリエステル、ポリウレタンといろいろ含まれていますが、縮む感じはありません。襟の小トロが伸びてしまってくたびれた感はあります。でもインナーなので気にしないw

乾太くんにエアスリム

  • 縮むレベル:★
  • 補足:特になし!
  • 判定:セーフ

ポリエステル86%、ポリウレタン14%。ポリウレタン含まれていますが、ポリエステル100%の素材とあまり変わりません。何がNGなのかわからないw

 

乾太くんにプリントされた衣類

 

  • 徐々に剥げてる
  • 判定:我が家的にはセーフとした

徐々に徐々に剥げていきました。大切なTシャツならNGですが、早々に着れなくなる汚してもOKの子供の服ならいっかな?と思って割り切っています。(ごめんね)

特に乾太くんにNGな衣類素材

天然素材系の衣類は基本NG

木綿・麻・毛・絹・レーヨン・ビスコース】など天然素材と言われるものは、縮む上に痛みやすいので、大切な衣類は避けたほうが無難です。

 

ポリウレタンは非常に熱に弱い

ゴムの代用として袖やパンツの胴体部分に使われることが多いポリウレタン。縮むというよりも、毛玉や毛羽立ちなど、特に劣化が早い印象でした。

衣類のメインよりも一部分に使われている事が多いので、乾燥機にかける際は注意して見たほうが良いです。

乾燥機NGを乾太くんにつかってしまった結果

乾太くん 衣類NG

最後に縮むレベルをまとめておきます。

□綿100%…★★★★★・アウト
□ポリエステル100%…★★・セーフ
□綿50%・ポリエステル50%…★★・セーフ
□綿多め・ポリエステル混合…★★★★・ちょっとアウト
□ポリエステル多め、綿混合…★★・ちょっとアウト
□レーヨン・ポリウレタン・ポリウレタン…★★★・セーフ?
□ブラジャー…紐がクネクネ・アウト
□ヒートテック…★・セーフ
□エアスリム…★・セーフ

 

もう一度言っておきますが、これらすべて乾燥機NGの衣類なので、私からは乾燥機駆のおすすめしません!が、我が家はあまり気にせず使っています。

ハコ
ハコ

衣類を大切にされている方はお気をつけくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました